ログアウト
メニュー

プレスリリース

2019年1月31日
住信SBIネット銀行株式会社

ネットムーブ株式会社の完全子会社化について
~決済サービスと銀行サービスを融合~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」)は、関係当局による認可等を得られることを前提に、今般、決済代行事業者であるネットムーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田富仁、以下「ネットムーブ」)の株式を取得し、100%出資の完全子会社とすることについて、同社株主と合意致しました。

1. 背景

日本におけるキャッシュレスマーケットは、政府の後押しもあり今後も継続的な拡大が見込まれる中、既存の事業者に加え、新たな技術を活用した決済サービスが台頭する等、競争が激化し、まさに群雄割拠の状態となっています。
かかる状況下、キャッシュレスマーケットにおいて、高度化するお客さまのニーズに即応する態勢の構築等により一層のプレゼンスを発揮し、お客さまの利便性向上に資するため、今般、ネットムーブを完全子会社化し、同社との決済サービス事業等の一体運営化を進めることと致しました。

2. 概要

住信SBIネット銀行が持つAPIやAI審査モデル等の最先端のテクノロジーを駆使した銀行サービスとネットムーブの保有する高いシステム設計・開発力等との融合により、決済分野において提供サービスの高度化を実現するとともに、同社の技術を活用したインターネットバンキングのセキュリティ向上と、お客さまとのウェブコミュニケーションの進化を図ってまいります。

3. 日程

  1. 契約締結日 2019年1月31日
  2. 株式譲渡実行日 2019年4月1日(予定)

4. ネットムーブ概要※1

クレジット決済サービスを主業に、セキュリティサービス、コミュニケーションサービスの3分野を事業の柱としています。

会社名 ネットムーブ株式会社
本社 東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル3階
設立 2000年2月
従業員数 32名
資本金 1億円
事業 決済サービス(SaATポケレジ※2)関連業務
セキュリティソフトウェアの開発、販売
情報ネットワークシステムの企画開発、設計、運用
マーケティング企画、制作、運営
売上高 2,398百万円(2017年度実績)
クレジットカード取扱高 140,144百万円(2017年度実績)
株主および持株比率 住信SBIネット銀行100%(実施後)
免許・認証 一般第二種電気通信事業者 届出番号 : A-13-4871
プライバシーマーク 認定番号 : 第10820958号
PCIDSS Ver3.2 完全準拠 登録番号 : ICMS-PCI0084
  • ※1 ネットムーブ株式会社:https://www.netmove.co.jp/
  • ※2 SaATポケレジ:フルマネージド型のEMV決済ソリューション。国内で初めてクレジットカード業界のセキュリティ標準化協議団体である「PCISSC」が定める「PCI P2PEソリューション」および「PCI P2PEコーポレーション」のプロバイダ認定を取得:https://www.saat.jp/pocketregi/

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報