ログアウト
メニュー

プレスリリース

2019年3月15日
住信SBIネット銀行株式会社

南関東4競馬≪SPAT4≫への決済サービス提供開始のお知らせ
~ SPAT4ネットバンク投票サービスを住信SBIネット銀行の口座で楽しめるようになります ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、南関東4競馬場と提携し、2019年4月上旬より、南関東4競馬場が運営する「SPAT4ネットバンク投票サービス」への決済サービスの提供を開始いたします。

これにより、お客さまはSPAT4ネットバンク投票サービスを利用する際に住信SBIネット銀行の口座からリアルタイムで投票資金の入金・出金が行えるようになります。

住信SBIネット銀行では、既にJRA(提携先:日本中央競馬会)、ボートレース(提携先:一般財団法人BOAT RACE振興会)、競輪(提携先:全国競輪施行者協議会)、地方競馬・競輪・オートレース(提携先:オッズ・パーク株式会社)におけるインターネット投票の決済提携を行っており、今回の南関東4競馬場との提携開始によってますます便利にお使いいただけるようになります。

サービスの提供開始日につきましては、決まり次第お知らせいたします。

ご注意事項

満20歳未満の個人のお客さま、法人のお客さまは本サービスをご利用いただくことはできません。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報