ログアウト
メニュー

プレスリリース

2019年8月21日
住信SBIネット銀行株式会社

NTTコム オンラインNPS®ベンチマーク調査2019 銀行部門
第1位(3年連続)のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下「NTTコム オンライン」という)が2019年8月21日に発表した「NTTコム オンラインNPS®ベンチマーク調査2019 銀行部門」において第1位の評価(3年連続)をいただきました。
本調査では、「他の金融機関との連携のよさ」、「手続きの簡単さ」の2項目において第1位の評価をいただきました。

また、「顧客本位の業務運営」(フィデューシャリー・デューティー)の対象となる資産運用等の取引のある利用者に限定したNPS®ベンチマーク調査においても第1位の評価(3年連続)をいただきました。

NTTコム オンラインNPS®ベンチマーク調査について

NTTコム オンラインがNPS®をより活用促進するために、日本市場で基準となる指標の提供を目的として2016年から実施するリサーチによる非公開型インターネットアンケート調査です。銀行部門の調査は2017年から開始され、本年で3年目となります。
https://www.nttcoms.com/service/nps/report/

NPS®について

NPS®(ネット・プロモーター・スコア)とは、「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出される、顧客ロイヤルティを図る指標です。欧米では公開企業の3分の1がNPS®を使用しているといわれ、日本でも顧客満足度に並ぶ新たな指標として注目を浴びています。

Net Promoter®およびNPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

NTTコム オンラインNPS®ベンチマーク調査2019結果

https://www.nttcoms.com/service/nps/report/bank/

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報