NEOBANK 住信SBIネット銀行
ログアウト
メニュー

当社のマネー・ローンダリング等防止に関する法令等遵守方針

住信SBIネット銀行株式会社(以下、当社という)は、以下の基本方針に基づき、マネー・ローンダリング・テロ資金供与・拡散金融(以下、「マネー・ローンダリング等」という)の防止を経営上の最重要課題の一つとして位置づけ、以下の基本方針に基づき、全社的に取り組んでまいります。

1. マネー・ローンダリング等防止態勢の整備

当社は、マネー・ローンダリング等を防止するための体制と方針・手続・計画等を整備し、強化を図ります。


2. 経営陣の関与

経営陣は、責任をもってマネー・ローンダリング等の対策に積極的に取り組みます。


3. マネー・ローンダリング等にかかるリスク評価

当社は、自らが直面しているマネー・ローンダリング等にかかるリスクの特定・評価を定期的に行い、当該リスクに見合った低減措置を実施・強化します。


4. 顧客デュー・デリジェンス

当社は、リスクベースで、顧客デュー・デリジェンスや本人確認等の手続きを行います。


5. 制裁対象者スクリーニング・フィルタリング

当社は、適切に制裁対象者スクリーニング・フィルタリングを行います。


6. 疑わしい取引のモニタリングと届出

当社は、疑わしい取引を検知するため、取引モニタリングを実施します。疑わしい取引を検知したときは、適切に監督当局に届出を行います。


7. 研修

全ての役員および社員は、マネー・ローンダリング等に関する適切な研修を定期的に受講します。


8. 書類・記録の保存

当社は、法令等で定められた期間を遵守して、マネー・ローンダリング等に関する書類・記録等を適切に保存します。


9. 内部監査

当社は、マネー・ローンダリング等防止対策について、リスクベースで定期的に内部監査を実施し、適切性・実効性を検証します。

会社情報