ログアウト
メニュー

個人型確定拠出年金iDeCo

運用収益はすべて非課税。節税を重視しながら資産を形成したいかたへ

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、退職金や年金として所得控除が適用されるだけでなく、住民税と所得税が軽減できたり、運用収益が全て非課税になったりと、節税メリットに優れた制度です。


iDeCoの税制メリット

特徴1
住民税と所得税が軽減できる!

課税所得400万円のかたが、毎月23,000円の掛金を積み立てた場合、1年で約83,950円も所得税・住民税が低くなります。

特徴2
運用時に得た利益がすべて非課税に!

23歳から毎月23,000円の掛金を年利2%で60歳まで積み立てた場合、約113万円もお得です。

特徴3
退職金や年金として所得控除が適用!

38年間掛金を積み立て一時金で受取る場合、2,060万円が非課税になります。

こんなかたにおススメ
  • 資金に余裕があり、節税を重視しながら老後の資産を形成したいかた

SBI 証券の口座をお持ちでないかた

SBI証券口座開設 (仲介業)

SBI 証券の口座をお持ちのかた

資料請求

  • ※ SBI 証券の口座をお持ちのかたは、今すぐ簡単に当社の口座を開設できます。
  • ※ SBI 証券の口座開設の流れは、こちらからご確認ください。

これであなたも節税マスター!iDeCoお役立ちコンテンツ

iDeCo(個人型確定拠出年金)の活用方法について、コンテンツや動画などでわかりやすく解説します。また、セミナーのご案内なども随時掲載しています。ぜひ将来のために、お役立てください!


iDeCoならSBI 証券!「3つの理由」

SBI 証券なら運営管理手数料が、低コストに抑えられるだけでなく、幅広いラインナップの投資信託から、ご自身にあった商品を選ぶことが可能です。しかも投資信託の維持費にあたる信託報酬も低く設定されているので安心です。

  • 10年を超える運営実績!運営管理手数料も無料!
  • 豊富な運用商品ラインアップ!
  • 運用商品のコスト(維持費)も低い!

業界トップクラス!SBI 証券の運用商品ラインナップ

低コストのインデックスファンドの他、アクティブファンドも充実の品揃え! 投資対象も国内外の株式、債券、不動産の他、投資対象資産を組み合わせたバランスファンド、金価格の値動きを目指したファンドなど、さまざまな投資対象、運用手法の商品を取り揃え、多種多様な運用ニーズにお応えします。


iDeCoでの商品選びをサポート!「iDeCoロボ」

「どの商品を選べばいいの?」とお悩みのかたに、運用商品選びをサポートする無料診断サービスです。お客さまのこだわりポイントを踏まえて、老後の資産形成に向けた商品選びをサポートします。

SBI 証券の口座をお持ちでないかた

SBI証券口座開設 (仲介業)

SBI 証券の口座をお持ちのかた

資料請求

  • ※ SBI 証券の口座をお持ちのかたは、今すぐ簡単に当社の口座を開設できます。
  • ※ SBI 証券の口座開設の流れは、こちらからご確認ください。

税制優遇制度の選びかた

ご注意事項

投資信託に関するご注意事項
  • ※ 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • ※ 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ※ ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。
その他のご注意事項
  • ※ 確定拠出年金運営管理機関であるSBI 証券は、お客さま(加入者等)に対して特定の商品への投資について指図を行うこと、または指図を行わないことを勧めるものではありません。
  • ※ 掲載されている各コンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で作成したものではありません。
  • ※ 投資対象、投資機会の選択などの投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
NISA・iDeCoメニュー