NEOBANK 住信SBIネット銀行
ログアウト
メニュー

当社のセキュリティ対策パスワード認証

ログインパスワード・取引パスワード・スマート認証NEOまたは認証番号表の3重のパスワードを備え、より安全性を高めております。


ログインパスワード(第1認証方法)

WEBサイトにログインする際に、お客さまを特定する本人確認のために使用するものです。
ログインパスワードは、お客さま自身でいつでも変更できます。


取引パスワード(第2認証方法)

WEBサイトにログイン後、定期預金申込み、外貨預金取引などのお取引きやお客さま情報変更など、お手続きの際に必要なものです。
取引パスワードは、お客さま自身でいつでも変更できます。


スマート認証NEOまたは認証番号表(第3認証方法)

WEBサイトにログイン後、振込のお取引き、各種限度額の変更、各種パスワード・キャッシュカード暗証番号の再設定手続きの際に必要なものです。

スマート認証NEOは、アプリ「住信SBIネット銀行」とスマートフォンに登録された本人確認情報を紐づける認証機能です。登録したアプリ以外からの取引は実行前に承認が必要となるため、パスワード等による認証に比べ、より安全かつスムーズにお取引いただけます。

認証番号表は、キャッシュカードまたは認証番号カードに記載された数字の表です。
スマート認証NEOを登録していない方の上記お取引きで必要となるほか、テレフォンバンキング(自動音声応答サービス)ご利用時の本人確認の際に必要となります。

ご注意事項

開く
  • ※ パスワードや暗証番号等は、他人に知られないようお客さま自身で厳重な管理をお願いします。
  • ※ ご自身の誕生日や同じ英数字の連続をパスワードや暗証番号として設定することはできません。
  • ※ ログインパスワードと取引パスワードに同一のパスワードを設定することはできません。
  • ※ 電話番号やお名前など、他人から推測されやすいパスワードや暗証番号の設定は避けてください。
  • ※ パスワードや暗証番号は定期的に変更いただくことをおすすめします。
  • ※ スマート認証NEOを登録済みの場合でも引き続き認証番号表が必要な取引があります。認証番号表は破棄せず大切に保管してください。
セキュリティメニュー