ログアウト
メニュー

セキュリティ今すぐできる4つのセキュリティ対策

お客さまに行っていただきたいセキュリティ対策のなかから、特に効果が高く、すぐに実行できるものを4つご紹介します。すべて行っていただくことでセキュリティレベルが飛躍的に向上します。


対策1
スマートフォンをお持ちのかたは、「スマート認証」を利用しましょう。

スマートフォンアプリ「スマート認証」を使えばお振込み時に取引内容を確認してから取引実行するため、身に覚えのない不正送金を未然に防ぐことができます。

また、不正ログイン対策として、ログインをロックする機能も提供しています。ご自身のスマートフォン以外ではロックが解除できないため、不正なログイン自体を防止できます。


対策2
当社からのメールは届いていますか?
取引通知には、すぐに確認ができる携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを登録してください。

当社では、通常と異なる環境からアクセスがあった場合や、お振込み手続きがあった場合などに、ご登録のメールアドレス宛てに通知メールを配信しています。

当社からのメールアドレスをご確認いただけるよう携帯電話やスマートフォンのメールアドレスをご登録いただくことをお勧めします。


対策3
危険なパスワード管理による被害が増えています。
パスワードは正しく管理しましょう。

以下のようなパスワード管理は大変危険ですので、絶対に行わないでください。

  • パソコンやスマートフォンに保存する
  • 認証番号表を写真で撮影し保存する
  • インターネット上のデータ保管サービス(クラウドサービス)に保存する
  • ※ 端末によっては、自動的にクラウドサービスに保存される設定になっている場合もございます。設定をご確認のうえ、クラウドサービスにデータが保存されている場合には消去ください。

対策4
不正送金・フィッシング対策に、
「SaAT Netizen」を利用しましょう。

SaAT Netizenをご利用いただくことで、お客さまの情報を盗もうとするコンピュータウィルスやウィルスに感染されているWEBサイトからお使いのPCを守ることができます。


その他
インターネット利用環境に関するご注意

  • ウィルスは、電子メールの添付ファイルや、インターネットからパソコンに侵入し、データを盗んだり、プログラムを壊すといった被害を与えます。ウイルスの感染を防ぐことは、もっとも大切なセキュリティ対策のひとつで、ウィルスの感染や情報漏洩を防止するには、ご自身のパソコンにウィルス対策ソフトの導入が必要です。
    ウィルス対策ソフトは最新のものをご利用いただき、使用期限が切れていないか随時チェックを行ってください。また、OSやブラウザも、最新のものをご利用ください。

    なお、ウイルスの感染や駆除に関しては、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が専用相談窓口を設けており、こちらでもアドバイスを受けられます。詳しくは以下のホームページをご確認ください。

  • インターネットカフェなどにある、不特定多数のかたが利用するパソコンには、キーボードデバイスの操作内容がパソコンに残ってしまう「キーロガー」などのソフトを仕込まれているおそれがあり、他人に悪用される可能性がありますので、利用しないようにしてください。

    やむを得ずご利用される場合は、環境のセキュリティチェックを実施されるとともに、被害を防ぐため、できるだけ速やかにお客さまのパスワードを変更するなどの対策を行ってください。

  • 無線LAN機器の電波は、自宅内のみならず自宅外にまで届くこともあります。そのため、セキュリティ設定が不十分だと、第三者から自宅内のネットワークに侵入されたり、通信内容を傍受される可能性があります。
    各機器(パソコン、無線LANアクセスポイント)の取扱説明書をご参照のうえ、暗号化等のセキュリティ設定を行ってください。

    なお、公衆無線LANをご利用になる場合のセキュリティ設定については、サービスを提供する各事業者へお問合せください。

セキュリティメニュー