住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/10/22 11:56:07

[ ここから本文です ]

はじめての外貨預金 - 外貨預金の特徴

 

外貨預金の特徴

通貨によって金利は異なります

外貨預金の金利は、その通貨を発行している国の金利水準等によって異なります。各国の金利水準は経済情勢等に影響を受け変動するため、外貨預金の金利もまた円預金と同様に変動します。

「円安」で為替差益 「円高」で為替差損が発生します

為替差損益は、外貨を買うタイミングと売るタイミングの為替相場の違いによって発生します。外貨を買ったレートよりも円安になれば差益を享受できます(※)が、反対に円高に進めば差損が発生し、元本割れの可能性があります。

  • ※一般的に外貨の売買には為替手数料が発生します。為替差益が発生した場合であっても、為替手数料が元本の増加分より大きければ、結果的に当初預入れた元本よりも総額が減ることになり、元本割れとなります。

為替差損が発生しても、総額ではプラスになることも

為替差損が発生した場合であっても、預金の利息分が元本の減少分より大きければ、結果的に当初預入れた元本よりも総額が増えることになります。

現在の位置: ホーム 外貨預金 FX はじめての外貨預金 外貨預金の特徴

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報