住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/10/22 13:33:20

[ ここから本文です ]

セキュリティ - パスワード

 

ログインパスワード・取引パスワード・認証番号表の3重のパスワードを備え、より安全性を高めております。

ログインパスワード(第1認証方法)

WEBサイト・モバイルサイトにログインする際に、お客さまを特定する本人確認のために使用するものです。
ログインパスワードは、お客さま自身でいつでも変更できます。

取引パスワード(第2認証方法)

WEBサイト・モバイルサイトにログイン後、定期預金申込み、外貨預金取引などのお取引きやお客さま情報変更など、お手続きの際に必要なものです。
取引パスワードは、お客さま自身でいつでも変更できます。

認証番号表(第3認証方法)

WEBサイトやモバイルサイトでログイン後、振込のお取引き、各種限度額の変更、各種パスワード・キャッシュカード暗証番号の再設定手続き、またテレフォンバンキング(自動音声応答サービス)ご利用時の本人確認の際に必要となる、キャッシュカードまたは認証番号カードに記載された数字の表です。

この認証番号表について、住信SBIネット銀行の特徴あるセキュリティ対策の1つ「スマート認証」で代用することが可能です。

ご注意事項

  • パスワードや暗証番号等は、他人に知られないようお客さま自身で厳重な管理をお願いします。

  • ご自身の誕生日や同じ英数字の連続をパスワードや暗証番号として設定することはできません。

  • ログインパスワードと取引パスワードに同一のパスワードを設定することはできません。

  • 電話番号やお名前など、他人から推測されやすいパスワードや暗証番号の設定は避けてください。

  • パスワードや暗証番号は定期的に変更いただくことをおすすめします。

  • スマート認証を設定されても、第3認証方法には従来どおり認証番号表も利用できます。

現在の位置: ホーム セキュリティ パスワード

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報