ログアウト
メニュー

プレスリリース

2020年8月28日
住信SBIネット銀行株式会社

〈邦銀初!〉書類の郵送不要!法人の銀行口座開設時の
オンライン手続きサービス開始について

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭/以下、住信SBIネット銀行という)は、2020年8月27日から新しい法人の銀行口座開設サービス「法人オンライン口座開設」の提供を開始したことをお知らせいたします。オンラインで手続きが完結する法人銀行口座の口座開設サービスの提供は邦銀初※1となります。

背景・趣旨

住信SBIネット銀行の法人口座を開設される法人のうち、半数以上は創業期※2の法人です。創業期法人に対する法人口座を提供する中で、創業期法人の経営者さまが、会社設立登記から事業開始までの過程において、事務手続きに大きな時間を割いている実態を確認しております。
また、事業を開始した多くの中小企業においても、本業に集中したいにもかかわらず、付随的な業務に時間が割かれている実態を確認しております。

創業期法人・中小企業が事業のための事務手続きや付随的な業務に時間が割かれ多忙な状況に陥っている実態もあり、これまでの住信SBIネット銀行の法人口座申込手続きは、印鑑証明書や登記簿謄本の準備などの作業負荷をお掛けしていたため、結果として、口座申込手続きを断念されるお客さまもいらっしゃいました。

このような実態を課題と考え、住信SBIネット銀行は、創業期法人・中小企業にとって作業負荷を従来より少なくすることを目的として、下記記載の「法人オンライン口座開設」を提供するにいたりました。

「法人オンライン口座開設」サービスの概要

法改正やデジタル技術の活用、事務効率化により、口座開設の申込みから利用開始まで2~3週間程度かかっていた期間を、最短翌営業日に短縮します。

  • これまで法人の口座開設時に提出頂いていた、登記簿謄本等の必要書類の提出が不要(犯罪収益移転防止法改正に基づき、当社が特定事業者として登記情報提供サービスを利用します)
  • 法人の代表者さまの本人確認がオンラインで完結(個人のお客さまにご提供しているeKYC機能を法人のお客さまにも展開いたします)
  • 口座開設審査事務の効率化を図るシステムを新たに開発したことにより、本人確認事務を迅速化
お申込みから取引開始までの流れ
お申込みから取引開始までの流れ

「法人オンライン口座開設」サービスのお申込み条件

以下の条件にすべて合致する方は、オンラインで法人口座開設手続きが完了いたします。オンライン手続きでは、捺印や各種書類の提出は不要となります。

  • 法人の代表者さまが、お持ちのスマートフォンでご自身の顔および運転免許証を撮影可能であること
  • 法人の代表者さまを銀行取引担当者として指定すること
  • 法人の実質的支配者の居住地国が「日本のみ」かつ「3人以下」であること

郵送での手続きをご希望される場合、もしくは上記条件に合致しない場合には、郵送での申込手続きとなります。

今回の「法人オンライン口座開設」のサービス提供にあたり、当社は株式会社ELEMENTSのオンラインで本人確認を完結するサービス「LIQUID eKYC」を利用しております。(LIQUID eKYCの概要 https://liquidinc.asia/
また、今回の「法人オンライン口座開設」のサービス提供にあたり、当社は株式会社バンク・ビジネスファクトリー社(https://www.bankbusinessfactory.co.jp/)に口座開設審査事務システムの開発を委託しております。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、金融の未来を創造してまいります。

  • ※1 2020年8月14日時点当社調べ。
  • ※2 2020年8月現在。創業期は会社設立後1年未満のこと。

以上


会社情報