ヘルプQ&Aお問合せ

 

2018/11/16 04:14:45

[ ここから本文です ]

インターネット利用環境に関するご注意

電子署名付き電子メール(S/MIME)

当社よりお送りする電子メールには電子署名を付与しています。
これにより“住信SBIネット銀行から送信された電子メールであること”と、“電子メールに改ざんが行われていないこと”が証明され、お客さまご自身で電子署名を確認し、フィッシング詐欺から身を守ることができます。

ご注意事項

一部、電子署名が付かないメールもあります。

[電子署名あり]

  • 当社WEBサイトログイン後の 〔口座情報 > メールサービス〕 から設定する電子メール

  • 当社商品のご案内、キャンペーン等のお知らせ(NetbkNews等)

  • システムメンテナンスのお知らせ

[電子署名なし]

  • お客さまと当社スタッフが直接やりとりする電子メール

  • モバイル用の書式で送信する電子メール

  • Oh! FX 取引に関わる電子メール

  • くりっく365 取引に関わる電子メール

※その他、フィッシング詐欺の対策方法はフィッシング詐欺にご注意くださいをご参照ください。

電子署名とは

電子署名とは、インターネット上の文書の作成者が本人であることを証明する手段で、紙媒体でのサインや印鑑に相当します。電子署名を行う際には、第三者機関である認証局の審査を経て発行される、インターネット上での身分証明書となる電子証明書を用いています。当社では、信頼性の高いシマンテック・ウェブサイトセキュリティの発行する電子証明書を取得しております。

電子署名とは

当社の電子メールであることの確認方法

  • 電子署名付き電子メールを受信した際、セキュリティ警告が出ていないことを確認する
    セキュリティ警告が出ている電子メールは、信頼できない可能性があります。
  • 送信者アドレスが “*****@netbk.co.jp” となっていることを確認する
    住信SBIネット銀行から送られた電子メールであることが確認できます。
  • 電子署名の発行元が“Verisign Class 3 Organization CA”または“Symantec Class 3 Organizational CA - G2”となっていることを確認する
    シマンテック・ウェブサイトセキュリティの発行する電子証明書であることが確認できます。

メール送受信ソフト別の確認方法

電子メールに電子署名が付いているかどうかを確認する方法は、電子メール送受信ソフトによって異なります。
当社で導入する電子証明書の発行元であるシマンテック・ウェブサイトセキュリティのホームページには、いくつかの有名な電子メール送受信ソフトに関して “電子署名の確認方法” を公開していますのでご参照ください。

ご注意事項

  • 電子メール送受信ソフトの多くは電子署名に対応していますが、WEBメール、携帯電話等未対応のサービスや、お使いの電子メール送受信ソフトが未対応の場合、電子メール改ざんの検知や正確な送信元確認は行えません。

  • 電子署名に未対応の電子メール送受信ソフトの場合、“smime.p7s” というファイルが電子メールに添付されます。

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報