ヘルプQ&Aお問合せ

 

2018/07/18 02:19:41

[ ここから本文です ]

SBIハイブリッド預金−便利な使い方

SBIハイブリッド預金−便利な使い方

便利な機能とサービスで、SBI証券の取引をサポートします。

SBI証券での取引に戻る

アグリゲーションサービス

住信SBIネット銀行で、SBI証券の資産残高が確認できます。

住信SBIネット銀行でSBI証券の株式等の資産残高を表示する機能です。
ご覧いただける内容は、SBI証券WEBサイトログイン後「口座管理> 口座(円建)」画面の「口座サマリー」の情報です。
「詳細」ボタンを押下すると、個別銘柄の残高もご覧いただけます。

アグリゲーションサービスのお申込方法

当社WEBサイトの「口座情報」>「お客さま情報照会・変更」メニューからからお申込みいただけます。

  • ※SBI証券のWEBサイトからはお申込みいただけません。

  • 1

    当社WEBサイトの「口座情報」>「お客さま情報照会・変更」メニューに進みます。

  • 2

    「SBI証券提携サービス」の項目より「アグリゲーションサービス」欄の「申込」ボタンをクリックし、SBI証券WEBサイトに遷移します。

  • 3

    SBI証券WEBサイトで、SBI証券のユーザーネームとパスワードを入力し、手続きを完了してください。

振替上限金額の設定

SBI証券への振替上限を設定できます

預金保険制度により保護される金額の範囲内で運用したい場合など、SBIハイブリッド預金に上限設定をすることができます。設定した金額を超える資金は、SBI証券の証券口座内に留保されます。

  • ※SBIハイブリッド預金の利息が付与された場合等、一時的にSBIハイブリッド預金の残高が上限金額を上回ることがあります。

振替上限金額の設定方法(SBI証券でのお手続き)

SBIハイブリッド預金のお申込み後にSBI証券のWEBサイトからお申込みいただけます。

SBI証券WEBサイトへ新しいウィンドウで開きます

  • 1

    SBI証券WEBサイトにログイン後、「口座管理」>「登録情報一覧」>「お取引関連・口座情報」画面に進みます。

  • 2

    「住信SBIネット銀行関連サービス」の項目より「SBIハイブリッド預金振替上限金額」欄の「確認・変更」を押下し、「SBIハイブリッド預金振替上限金額設定変更」画面にて振替上限金額の設定を行ってください。

追加保証金等自動振替サービス

信用取引で追加保証金発生時に、不足している金額が自動的に振替えられます。

SBI証券での信用取引において追加保証金が必要になった場合に、追加保証金額を解消するために必要な金額(預り金不足額がある場合はその金額を含む)を、代表口座円普通預金からSBI証券口座に自動的に振替えるサービスです。

追加保証金等自動振替サービスのお申込方法

当社WEBサイトの「口座情報」>「お客さま情報照会・変更」メニューからお申込みいただけます。

  • ※SBI証券のWEBサイトからはお申込みいただけません。

  • 1

    当社WEBサイトの「口座情報」>「お客さま情報照会・変更」メニューに進みます。

  • 2

    「SBI証券提携サービス」の項目より「追加保証金等自動振替サービス」欄の「申込」ボタンをクリックし、SBI証券WEBサイトに遷移します。

  • 3

    SBI証券WEBサイトで、SBI証券のユーザーネームとパスワードを入力し、手続きを進めてください。

SBI証券での取引に戻る

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報