住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/24 15:55:18

[ ここから本文です ]

セキュリティ

 

セキュリティ

お客さまの大切な預金を保護するための、さまざまな取組みをご紹介します。

危険!あなたの預金が狙われています!!

金融犯罪の手口を例に、当社のセキュリティ対策や、不正出金などの被害を未然に防ぐ方法をご案内します。

金融機関になりすました偽のメールやSMSを送り、お客さまを金融機関のWEBサイトによく似せた偽の画面に誘導します。
偽画面では、パスワード・認証番号等を入力させ、犯罪者はその情報をもとに預金を盗みます。

お客さまのコンピュータにウィルスを感染させ、お客さまが当社のWEBサイトにアクセスした際、金融機関のWEBサイトによく似せた偽の画面に誘導します。
偽画面では、パスワード・認証番号等を入力させ、犯罪者はその情報をもとに預金を盗みます。

クラウドサービス(インターネット上のデータ保管サービス)上に保存したパスワード・認証番号等を不正に入手し、犯罪者はその情報をもとに預金を盗みます。

被害を未然に防ぐには?

便利で安心な「スマート認証」を
利用してください。

スマートフォンアプリ「スマート認証」を使えばお振込み時に取引内容を確認してから取引実行するため、身に覚えのない不正送金を未然に防ぐことができます。

また、不正ログイン対策として、ログインをロックする機能も提供しています。ご自身のスマートフォン以外ではロックが解除できないため、不正なログイン自体を防止できます。

スマート認証の利用登録はこちら(無料)

「PhishWallプレミアム」の利用で
怪しいWEBサイトを検知。

インターネットバンキングご利用時に真正なサイトか、偽のサイトかを画面に表示されるシグナルで簡単に確認できます。

また、パスワード・認証番号などの情報を盗み取るウィルスを検知した際は、警告画面を表示し、お客さまに注意を促します。

万が一、ウィルスに感染している場合でもウィルスを一時的に無効化する機能が搭載されているため、危険な状態を回避することができます。

PhishWallプレミアムの利用登録はこちら(無料)

その他セキュリティに対する取組み

当社のセキュリティ対策

住信SBIネット銀行では、24時間365日体制の振込モニタリングなど、不正な取引をチェックしています。

今すぐできる
4つのセキュリティ対策

お客さまに行っていただきたいセキュリティ対策のなかから、特に効果が高く、すぐに実行できるものを4つご紹介します。

被害に遭ってしまったら

不正送金などの金融被害に遭ってしまったら、すぐに当社までご連絡ください。

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報