住信SBIネット銀行
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/06/28 23:05:56

[ ここから本文です ]

住宅ローンの借換えをご検討のかたへ

借換えをご検討のかたへ

金利差1.0%以上、ローン残高1,000万円以上、残りのお借入期間10年以上のかたは、借換えの効果が期待できます。

住宅ローンの借換えとは?

住宅ローンの借換えとは、金利の高いローンを金利の低いローンに乗り換えて、毎月の返済額や総返済額を減らすものです。一般的に同じ金融機関で借換えはできません。

現在よりも高い金利で借りている場合や、キャンペーン金利の適用が終了し、ローン金利が上がってしまう場合などは借換えの機会といえます。

借換えの効果が期待できる条件の目安

以下の条件に当てはまるかたは、一般的に借換えの効果があるといわれています。

  • 新規借入との金利差が年1.0%以上
  • 借入残存期間が10年以上
  • ローン残高が1,000万円以上
ケーススタディ
(例)A銀行で継続した場合とB銀行に借換えをした場合
  • A銀行:借入残高2,000万円、残存期間20年、金利年3.5%(固定)、元利均等返済、半年毎増額返済無し
  • B銀行:借入金額2,000万円、借入期間20年、金利年2.5%(固定)、元利均等返済、半年毎増額返済無し
  A銀行で継続 B銀行に借換え B銀行への借換えメリット
毎月の返済額 115,991円 105,980円 毎月の返済額が、10,011円軽減!
総返済額 27,837,955円 25,435,201円 総返済額が、1,827,754円軽減!
  • ※B銀行は借換えに伴う諸費用を含めた試算となります。

現在の金利と借換えシミュレーション

借換えメリットについて、シミュレーションで試算してみよう

人生で最大の買い物といえるマイホームの購入ですが、自分に合った住宅ローンを借りたあとも、金利動向に注意し見直していく姿勢はとても大切です。

まずは、現在のお借入状況をもとに住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンへお借換えした場合のお借換えによるメリットを試算してみましょう。

シミュレーションはこちら

金利一覧はこちら

お客さまサイトへログイン

金融機関コード(銀行コード):0038

口座開設

お取引体験デモ画面 新しいウィンドウで開きます。

動画ガイド

システムメンテナンスのお知らせ 新しいウィンドウで開きます。

<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報