住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/24 15:52:27

[ ここから本文です ]

Oh! FX(店頭為替証拠金取引) - 商品概要説明書

 
外国為替証拠金取引に関するリスクはこちらから

はじめてのFX

FPコラム「FX入門」

FPコラム「店頭FXと取引所FXの違い」

スマートフォンアプリ

Oh!FX 6つの魅力

 ご注意事項 Oh! FX は【くりっく365】とは商品が異なりますので、ご注意ください。

 2012年11月8日 商品概要説明書に、ロスカットアラームの通知メールを配信するタイミング(1取引日に一度のみである旨)を追記いたしました。

Oh! FX口座開設

Oh!FX口座開設の流れ

商品概要説明書:Oh! FX(店頭為替証拠金取引)

2017年2月24日現在

商品名
Oh! FX(店頭為替証拠金取引)
ご利用いただける方
当社に口座を開設いただいている個人、法人のお客さまのうち、以下の基準を満たすお客さま
  • 1. 日本国内に居住し、店頭為替証拠金取引の口座開設時に20歳以上かつ80歳未満の行為能力を有する個人、または日本国内に本店もしくは支店が登記されている法人であること
  • 2. 当社における取引基準を満たすこと
  • *また、「ご利用いただける方」でも、元本割れのリスクを許容しない投資方針の資金や、借入金・支払の確定している資金からの投資はできませんのでご注意ください。
取扱通貨
取扱通貨は、対円取引17種類、クロスカレンシー取引3種類の計20種類です。
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、ポーランドズロチ/円、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円、シンガポールドル/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円、人民元/円、ウォン/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
取引形態
相対取引(店頭デリバティブ取引)
取引の概要
当社のWEBサイトより、為替証拠金取引口座(以下、「証拠金口座」といいます)を開設していただきます。
当社のWEBサイトより証拠金口座に証拠金を入金いただきますと、Oh! FX取引画面にて取引が行えます。
Oh! FXでは、通常取引の10分の1単位で取引が行える「ミニ取引」があります。取扱通貨は、対円取引6種類です。
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、南アフリカランド/円
【新規注文】
新たに建玉を保有するための注文です。
それぞれの通貨ペアでの買建て、売建てができます。
  • ※ミニ取引の場合、取引が成立すると、取引手数料を証拠金口座から差し引きます。
【決済注文】
お持ちの建玉を反対売買により解消(決済)するための注文です。
取引が成立すると、証拠金口座から決済損益(為替差損益)を加減します。
  • ※ミニ取引の場合、取引が成立すると、取引手数料を証拠金口座から差し引きます。
【ロールオーバー】
決済日の前営業日に、決済日の翌営業日を決済日とする建玉に乗り換えます。
為替証拠金取引においては、反対売買されない限り決済日を1営業日ずつ繰延べます。
ロールオーバーにより発生した為替差損益金とスワップポイント受払金は、決済日に証拠金口座で決済します。
取引時間および
取引日
注文受付時間帯は、下表のとおりです。
約定時間帯の開始時刻から終了時刻までを1取引日とします。
  • ※約定時間帯以外に、成行注文・2WAY注文は受付けません。
  • ※当社の通常の約定時間帯であってもマーケットの状況によっては、レートの提示が困難になる場合があり、お取引が困難または不可能となる可能性もあります。
期間(*1)
曜日
注文受付時間帯
うち約定時間帯
ニューヨーク
サマータイム
以外の期間
月曜日
(*2)
午前0時00分〜
翌暦日午前6時30分
午前7時00分〜
翌暦日午前6時30分
火曜日〜金曜日
(*2)
午前7時00分〜
翌暦日午前6時30分
午前7時00分〜
翌暦日午前6時30分
土曜日
(休業日)(*3)
午前7時00分〜
午後12時00分
約定は発生しません
日曜日
(休業日)(*3)
午前0時00分〜
午後12時00分
ニューヨーク
サマータイム
の期間
月曜日
(*2)
午前0時00分〜
翌暦日午前5時30分
午前7時00分〜
翌暦日午前5時30分
火曜日〜金曜日
(*2)
午前6時00分〜
翌暦日午前5時30分
午前6時00分〜
翌暦日午前5時30分
土曜日
(休業日)(*3)
午前6時00分〜
午後12時00分
約定は発生しません
日曜日
(休業日)(*3)
午前0時00分〜
午後12時00分
  • (*1) ニューヨークのサマータイムは、3月第2日曜日〜11月第1日曜日
  • (*2) 月曜日から金曜日が祝日の場合は、前取引日から継続して1取引日として扱います。
      【例】水曜日が祝日の場合、火曜日〜水曜日の約定時間帯を通して1取引日となります。
  • (*3) 休業日は、土曜日、日曜日、1月1日、1月1日が日曜日の場合は1月2日
決済日
原則として、取引日の翌々営業日
ただし、取引日の翌々営業日が月曜日で、かつ祝日でない場合は、決済日は取引日直後に到来する土曜日となります。
決済方法
反対売買による差金決済
取引手数料
通常取引
手数料無料
ミニ取引
対象通貨6通貨ペア 1取引単位あたり片道50円(消費税非課税)
取引単位、取引上限数量
通常取引およびミニ取引における取引単位、1注文あたりの上限数量は、下表のとおりです。
  • ※ミニ取引を10単位保有しても、通常取引単位の扱いとはなりませんので、ご注意ください。
通貨ペア
取引単位
(1取引単位=1枚)
1注文あたりの
上限数量(500枚)



米ドル/円
1万米ドル
5百万米ドル
ユーロ/円
1万ユーロ
5百万ユーロ
英ポンド/円
1万英ポンド
5百万英ポンド
豪ドル/円
1万豪ドル
5百万豪ドル
ニュージーランドドル/円
1万ニュージーランドドル
5百万ニュージーランドドル
カナダドル/円
1万カナダドル
5百万カナダドル
スイスフラン/円
1万スイスフラン
5百万スイスフラン
香港ドル/円
10万香港ドル
5千万香港ドル
人民元/円
10万元
5千万人民元
韓国ウォン/円
1,000万ウォン
50億ウォン
南アフリカランド/円
10万南アフリカランド
5千万南アフリカランド
シンガポールドル/円
1万シンガポールドル
5百万シンガポールドル
メキシコペソ/円
10万ペソ
5千万ペソ
ノルウェークローネ/円
1万ノルウェークローネ
5百万ノルウェークローネ
スウェーデンクローナ/円
1万スウェーデンクローナ
5百万スウェーデンクローナ
ポーランドズロチ/円
1万ポーランドズロチ
5百万ポーランドズロチ
トルコリラ/円
1万トルコリラ
5千万トルコリラ
ユーロ/米ドル
1万ユーロ
5百万ユーロ
英ポンド/米ドル
1万英ポンド
5百万英ポンド
豪ドル/米ドル
1万豪ドル
5百万豪ドル



ミニ 米ドル/円
1千米ドル
5十万米ドル
ミニ ユーロ/円
1千ユーロ
5十万ユーロ
ミニ 英ポンド/円
1千英ポンド
5十万英ポンド
ミニ 豪ドル/円
1千豪ドル
5十万豪ドル
ミニ ニュージーランドドル/円
1千ニュージーランドドル
5十万ニュージーランドドル
ミニ 南アフリカランド/円
1万南アフリカランド
5百万南アフリカランド
  • ※お客さま一人あたりの総建玉限度額(総保有建玉の評価金額)は、10億円です。
レバレッジコース・
取引証拠金
  • ・ レバレッジコース

<個人のお客さま>

レバレッジ1
レバレッジ1倍前後のお取引
レバレッジ3
レバレッジ3倍前後のお取引
レバレッジ5
レバレッジ5倍前後のお取引
レバレッジ10
レバレッジ10倍前後のお取引
レバレッジ25
レバレッジ10〜25倍のお取引
  • ※取引される通貨ペア及び相場状況によってレバレッジ率は変動します。
  • ※証拠金口座開設当初のコースは「レバレッジ10」に設定されております。
  • ※個人のお客さまは、お客さまの任意によるコース変更が可能です。
  • ※未決済建玉を保有している場合もしくは発注中・待機中の新規注文がある場合は、レバレッジの高いコースからレバレッジの低いコース(例:レバレッジ10からレバレッジ3)への変更はできません。
  • ※未決済建玉を保有している状態もしくは発注中・待機中の新規注文がある状態でレバレッジの低いコースからレバレッジの高いコース(例:レバレッジ3からレバレッジ10)に変更した場合、既存の未決済建玉・新規注文については変更後のコース(例:レバレッジ10)の取引証拠金が必要となります。

<法人のお客さま>

レバレッジ30
レバレッジ30を上限としたお取引
  • ・ 取引証拠金の取扱い
各取引の必要証拠金額は、原則、毎為替取引営業日終了時点に当社が適用する為替レートにて換算した取引金額(想定元本)に以下の表の割合を乗じた金額になります。
ただし、レバレッジ30コースについては、各通貨ペアごとに、下表の割合と、金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率を乗じた金額になります(低いレバレッジが採用されます。)。
なお、為替リスク想定比率は 毎週金曜日に公表され、公表された翌々週の月曜日から適用されます。
円未満の端数が生じる場合は、円単位で切り上げるものとします。
<通常取引>
通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ1
レバレッジ3
レバレッジ5
レバレッジ10
レバレッジ25
レバレッジ30
米ドル/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
ユーロ/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
英ポンド/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
豪ドル/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
ニュージーランドドル/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
カナダドル/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
スイスフラン/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
香港ドル/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
人民元/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
韓国ウォン/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
南アフリカランド/円
100%
33%
20%
10%
4%
3%
シンガポールドル/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
メキシコペソ/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
ノルウェークローネ/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
スウェーデンクローナ/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
ポーランドズロチ/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
トルコリラ/円
100%
33%
20%
10%
10%
10%
ユーロ/米ドル
100%
33%
20%
10%
4%
3%
英ポンド/米ドル
100%
33%
20%
10%
4%
3%
豪ドル/米ドル
100%
33%
20%
10%
4%
3%
<ミニ取引>
通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ1
レバレッジ3
レバレッジ5
レバレッジ10
レバレッジ25
レバレッジ30
ミニ 米ドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニ ユーロ/円
100%
33%
20%
10%
ミニ 英ポンド/円
100%
33%
20%
10%
ミニ 豪ドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニ ニュージーランドドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニ 南アフリカランド/円
100%
33%
20%
10%
取引証拠金額は、通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた、新規注文の発注および建玉の保有に必要となる1取引単位あたりの証拠金の額です。
発注中・保有中は、出金したり、新たな新規注文に充当することはできません。
  • ※必要証拠金額は、保有している建玉に必要な証拠金の額です。
    取引証拠金額に取引数量(単位取引数)を乗じた額となります。
    • ・実質証拠金額=預託証拠金額+未振替損益+評価損
    • ・必要証拠金額=取引証拠金額×取引数量
証拠金不足の判定
原則、毎為替取引営業日終了時点において、お客さまの預託額が、為替取引営業日の午前6時30分(ニューヨークサマータイム期間中は同5時30分)に当社が適用する為替レートにて換算した取引金額(想定元本)に対して、個人のお客さまは全通貨4%、法人のお客さまは前項レバレッジコース・取引証拠金記載の証拠金率(当社所定の割合もしくは金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率)を下回り預託額に不足が生じている場合は、不足額を充当(※1、2)して頂く必要があります。
原則、証拠金不足の判定を行った、翌為替取引営業日の午前6時00分(ニューヨークサマータイム期間中は同5時00分)に再度確認を行い、不足額が充当されていない場合は、お客さまの建玉を、約定日の古いものから不足額が充当されるまで、順次強制決済させて頂きます。(※3)
  • ※1 不足額の充当については、原則、証拠金不足の判定を行った、翌為替取引営業日の午前6時00分(ニューヨークサマータイム期間中は同5時00分)までに不足額を振替えいただくか、未決済建玉の全部もしくは一部を決済していただき、不足額を解消していただく必要があります。
  • ※2 相場の好転による不足額の充当は認められません。
  • ※3 再確認の結果、不足額が充当されていない場合、その時点で、ある未決済建玉に対する指値・逆指値による決済注文が約定中であっても他の未決済建玉に対して強制決済が執行され、その結果、強制決済後に当該決済注文が約定する場合があります。
注文種類
種類
概要
通常
成行
価格を指定しない注文方法です。
注文発注時点の為替レートで約定する注文です。
確認画面における表示レートは「参考レート」であるため、必ずしも約定するレートと同一であるとは限りません。
指値
あらかじめ価格を指定いただく注文方法です。
指定した価格またはそれより有利な価格にて約定します。
逆指値
指定した価格以上に価格が上昇したときに買の成行注文、指定した価格以下に価格が下落したときに売の成行注文が発注される予約注文のことです。なお、指定した価格で約定するとは限りません。
IFD
2つの注文(新規注文とその決済注文を組み合わせた注文)を同時に出しておき、最初の注文が約定したら、もう一方の注文が有効になる注文方法です。
最初の注文が約定しなければ後者の注文は無効のまま扱われます。
OCO
同時に2つの注文を発注しておき、どちらか一方が約定したらもう一方の注文は自動的に取消される注文方法です。
IFDOCO
IFD注文 とOCO注文 を組み合わせて、同時に発注しておく注文方法です。
Done注文として、利益確定のための指値と損切りのための逆指値の2つの注文ができ、どちらかが成立した場合に、不成立となった注文が自動的に取消されます。
トレール
トレール注文とは逆指値注文に値幅指定機能を追加する注文です。
逆指値を注文するときに値動きによって売り逆指値価格を引き上げたり、買い逆指値価格を引き下げたりする注文です。
2WAY
注文時点の売値と買値を確認し、その価格で売買する注文方法です。
注文発注後にレート変動があった場合、指定したスリッページ幅の範囲内で約定を優先させてその時点のレートで約定します。
<注意事項>
スリッページ幅を指定した場合は下記の場合、注文が失効します。
売注文:注文発注後にスリッページ幅を超えて下落した場合
買注文:注文発注後にスリッページ幅を超えて上昇した場合
注文発注時と注文約定時の判定
【注文発注時】
新規注文受付時、お客さまの建玉余力が、当該注文数量を為替取引営業日終了時点に当社が適用する為替レートで算出した取引金額に通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた割合(法人のお客さまは、当社所定の割合もしくは金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率)を乗じた金額に満たない場合には、当該注文は受付できません。
【注文約定時】
指値・逆指値取引の場合、注文約定時に、お客さまの預託証拠金に未振替損益や評価損益を加えた金額が、当該注文約定後の建玉の合計を為替取引営業日終了時点に当社が適用する為替レートで算出した取引金額に対して、通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた割合(法人のお客さまは、当社所定の割合もしくは金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率)を乗じた金額に満たない場合には、当該注文は約定しません。この場合、注文単位での失効となり、部分約定(10単位のうち3単位約定など)はされません。
自動注文取消
既に建玉があり、かつ未約定の新規注文がある場合において、取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対して100%を下回った場合、当社は即座に全ての未約定の新規注文を取消します。
注文取消処理完了後に、通知メールを発信します。
  • ・ 実質証拠金額・・・預託証拠金額+未振替損益+評価損
  • ・ 必要証拠金額・・・取引証拠金額×取引数量
ロスカットアラーム
取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対してアラーム水準を下回ると(預託証拠金率がアラーム水準を下回ると)、預託証拠金率の低下をお知らせする通知メールを発信します。1取引日につき一度のみの配信となります(一度メールが配信されると、同一取引日に再度アラーム水準に達しても、メールは配信されません)。また、アラーム水準に達したことを検知する前にロスカット水準に達した場合は、メール配信がなくロスカットされます。
アラーム通知を行う預託証拠金率はコースごとの基準を最低とし、それ以上については5%ごとにお客様の任意で設定が可能です。(上限は95%となります。)
■レバレッジ1、3、5、10 預託証拠金率50%
■レバレッジ25、30 預託証拠金率70%
なお、電子メールの特性上、当社は、お客さまに対して上記のとおり通知メールが配信されることを保証するものではないため、通知メールの有無にかかわらず、当社WEBサイト・モバイルサイトより、随時取引状況をご確認ください。
ロスカット
取引時間中1分ごとの時価評価において、実質証拠金額が必要証拠金額に対してロスカット水準を下回ると(預託証拠金率がロスカット水準を下回ると)、お客さまの建玉を預託証拠金率が100%以上(注)になるまで建玉毎に反対売買を行い決済します(以下「ロスカット」といいます。)。
ロスカットは、評価損の金額が大きいものから順に反対売買します。
評価損が同額の場合は、ロールオーバーを経ていない建玉は、約定時刻の古い順に、ロールオーバーによって繰り越された建玉は、当社が任意の建玉を反対売買します。
ただし、相場の状況により、預託証拠金率がロスカット水準を下回っても即座に反対売買ができず、ロスカット水準を大きく下回る水準で強制決済されることがあります。
(注) 建玉毎のロスカット処理が終了した時点における取引レートで計算した預託証拠金率が100%以上になるまで行います。ロスカット終了時点における取引レートによっては、ロスカット終了時点の預託証拠金率が100%を下回ることがあります。
ロスカット水準は下記を最低ラインとし、その水準以上に関しては5%ごとにお客さまの任意で設定が可能です。(上限は90%となります。)
■レバレッジ1、3、5、10 預託証拠金率30%
■レバレッジ25、30 預託証拠金率50%
注文の訂正・取消
  • ・ 取引が成立した後は、訂正・取消は一切できません。
  • ・ 取引が成立する前は、注文価格の訂正または注文取消が可能です。
  • ・ 注文訂正・取消は、発注状況が「発注中」の場合のみ可能です。
    • ※IFD注文・IFDOCO注文で、未約定の新規注文を取消した場合、待機中の決済注文は無効となります。
    • ※OCO注文で、どちらか一方の未約定の注文を取消した場合、もう一方の注文は無効となります。
証拠金の入出金単位
1円以上1円単位
証拠金の入出金方法

(1)証拠金口座への入金方法
代表口座円普通預金から出金して証拠金口座へ入金します。
当社WEBサイトよりお手続きいただきます。
入金のご指示をいただき、Oh! FX取引画面に入金が反映された時点より、発注が可能です。
証拠金の入金可能時間帯は、下表のとおりです。

曜日
ニューヨークサマータイム(*)
以外の期間
ニューヨークサマータイム(*)
の期間
月曜日
午前0時00分〜
翌暦日午前6時25分
午前0時00分〜
翌暦日午前5時25分
火曜日〜金曜日
午前7時05分〜
翌暦日午前6時25分
午前6時05分〜
翌暦日午前5時25分
土曜日
午前7時05分〜
午後12時00分
午前6時05分〜
午後12時00分
日曜日
午前0時00分〜
午後12時00分
午前0時00分〜
午後12時00分
  • (*)ニューヨークのサマータイムは、3月第2日曜日〜11月第1日曜日

(2)証拠金口座からの出金方法
Oh! FX取引画面より出金指示をいただきますと、代表口座円普通預金へ入金します。
出金可能額の範囲内での出金指示が可能です。
証拠金の出金可能時間帯は、下表のとおりです。

曜日
ニューヨークサマータイム(*)
以外の期間
ニューヨークサマータイム(*)
の期間
月曜日
午前0時00分〜
翌暦日午前6時25分
午前0時00分〜
翌暦日午前5時25分
火曜日〜金曜日
午前7時00分〜
翌暦日午前6時25分
午前6時00分〜
翌暦日午前5時25分
土曜日
午前7時00分〜
午後12時00分
午前6時00分〜
午後12時00分
日曜日
午前0時00分〜
午後12時00分
午前0時00分〜
午後12時00分
  • (*)ニューヨークのサマータイムは、3月第2日曜日〜11月第1日曜日
証拠金口座の解約
代表口座の解約時に証拠金口座を解約します。
課税関係(個人)
個人が行った店頭における外国為替証拠金取引で発生した利益(売買による差益及びスワップポイント収益)は、雑所得として所得税15%、住民税5%の税率による申告分離課税となります。ただし、平成25年1月1日〜平成49年12月31日までは、復興特別所得税として、所得税の額に2.1%を乗じた金額(利益に対しては、0.315%)が追加的に課税されます。
損益は、株価指数先物取引や商品先物取引など他の先物取引との損益通算が可能です。確定申告をした年に控除し切れない損失については、翌年から3年間にわたり繰越控除を受けることができます。詳しくは、税理士等の専門家にお問合せください。
その他
当社では、お客さまのお申出および当社の承諾により特定投資家のお客さまを一般投資家としてお取扱いさせていただく期間の末日ならびにお客さまのお申出および当社の承諾により一般投資家のお客さまを特定投資家としてお取扱いさせていただく期間の末日を、毎年8月末とします。
当社の苦情処理措置及び紛争解決措置
一般社団法人全国銀行協会または特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センターを利用
一般社団法人全国銀行協会連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109または03-5252-3772
証券・金融商品あっせん相談センター連絡先
電話番号 0120-64-5005
Adobe Reader

新しいウィンドウで開きます。Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」のバージョン7以降が必要です。

  • * Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

  • * アドビシステムズ、AdobeReaderおよびAdobeReaderのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報