ヘルプQ&Aお問合せ

 

2019/01/17 11:59:08

[ ここから本文です ]

ニュースリリース

 
平成19年9月11日
住信SBI ネット銀行 株式会社
住友信託銀行 株式会社
SBI ホールディングス株式会社

インターネット銀行に関する銀行免許の予備審査終了について

住友信託銀行 株式会社(取締役社長 森田 豊/以下「住友信託銀行」)とSBIホールディングス株式会社(代表取締役執行役員CEO 北尾 吉孝/以下「SBIホールディングス」)が共同で創設するインターネットを主要な取引チャネルとする銀行(以下「新銀行」)に関して、両社連名で申請しておりました「営業免許の予備審査(銀行法施行規則第2条)」につきましては、本日、金融庁による審査が終了いたしました。

1. 新銀行の概要(予定)

(1) 商号
住信SBIネット銀行 株式会社(※1)
(英文名称 : SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)
(2) 代表者
代表取締役社長 田中 嘉一
代表取締役副社長 川島 克哉
(3) 本店所在地
東京都港区六本木1-6-1
(4) 資本金
200億円(※2)
(5) 株主
住友信託銀行 50%、SBIホールディングス 50%
(6) 営業開始
平成19年9月24日(※3)
  • ※1 株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社(以下「準備調査会社」)は、9月11日付けにて商号変更を行っております。

  • ※2 住友信託銀行とSBIホールディングスが、準備調査会社が実施する株主割当増資約110億円の各々約55億円を引き受け、9月12日に払い込みを行う予定です。

  • ※3 近日中にも銀行の「営業免許の申請(銀行法第4条第1項)」を実施し、免許取得後、開業する予定です。

2. 新銀行の事業内容・規模等(予定)

(1) 目標口座数
3期目:40万口座程度、5期目:60万口座程度
(2) 目標預金量
3期目:7,000億円程度、5期目:1兆円程度
(3) 目標収益
3期目:単年度黒字化、5期目:当期純利益50億円程度・累損解消
(4) 事業内容
  • インターネット、モバイル、IVR(電話受付の音声自動応答システム)により、円・外貨の預金、振込みなどの資金決済サービス、住宅ローン、カードローンなど、多様な商品・サービスを24時間・365日、簡単かつスピーディに提供する、インターネットフルバンキングを目指します。
  • SBIイー・トレード証券株式会社との連携においては、即時資金移動、アカウントアグリゲーション(※4)などの銀行・証券のシームレスなサービス提供を実現するとともに、開業後1年以内に証券担保ローンの提供を開始する予定です。
  • デリバティブ預金、外為保証金取引、投資信託などの商品・サービス提供も開業後に順次開始する予定です。

※4 新銀行のインターネットサイトおよびモバイルサイト上にて、SBIイー・トレード証券の預り残高をご覧頂けるサービスです。

以上

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報