ヘルプQ&Aお問合せ

 

2019/03/23 22:25:59

[ ここから本文です ]

プレスリリース

 
平成29年4月3日
住信SBIネット銀行株式会社

優遇プログラム『スマートプログラム』刷新
ポイント付与対象商品・サービスの拡大とランクアップ判定基準の改定

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成29年春より利用状況に応じて様々な優遇が受けられる個人顧客向け優遇プログラム「スマートプログラム」をリニューアルします。

「スマートプログラム」とは、商品・サービスの利用状況に応じて現金に交換可能なポイントが貯まり、ランク制度により様々な優遇が受けられるプログラムです。ポイントは、500ポイント以上貯めると「1ポイント=1円」として100ポイント単位で現金に交換可能です。

今回のリニューアルは、「ポイント付与対象商品・サービスの拡大」と「ランクアップ判定基準の改定」の2点です。ポイント付与対象となる商品・サービスの範囲を拡大することで、ポイントがさらに貯まりやすくなるほか、ランクアップ判定基準見直しにより、対象者の範囲が拡大し、より多くの顧客が、ランクアップによる手数料の優遇を受けやすくなります。

【スマートプログラム リニューアル内容】

1)ポイント付与対象商品・サービスの拡大(以下、赤枠内がリニューアル箇所)

ポイント獲得方法

【リニューアル開始時期】

4月の利用に応じて5月からポイント付与を開始。

【ポイント付与例】

ランク4の利用者が上記の新条件(赤枠内)すべてを満たす場合
ボーナスポイント「50ポイント/月」+新条件すべてのポイント「55ポイント/月」
=「105ポイント/月」
⇒年間1,260ポイント(=1,260円)獲得が可能。

2)ランクアップ判定基準の改定(以下、赤枠内がリニューアル箇所)

ランクアップ判定条件

- ランクごとの優遇内容 -

ランクごとの優遇内容

  • *総預金残高は、円預金(普通・定期)、外貨預金(普通・定期)、仕組預金、SBIハイブリッド預金の合計残高で判定いたします。
  • *外国為替証拠金取引(FX)の証拠金額は含まれません。
  • *当座貸越のご利用金額は計算対象外となります。

【主な改定内容】

  • ・ 総預金残高によるランク2へのアップ条件が「月末残高100万円以上」から「月末残高30万円以上」に引下げ。
  • ・ カードローン判定条件が「残高あり」1商品に加え、「残高50万円以上」でさらに1商品分のカウントに。
  • ・ Visaデビットカードの判定条件が「利用1万円以上」1商品に加え、「利用3万円以上」でさらに1商品分のカウントに。
  • ・ totoやJRAなど公営競技の利用、ロボアドバイザーによる資産運用も判定条件に追加。

【リニューアル開始時期】

  • ・ 「総預金残高」によるランク2へのアップ条件については4月の利用に応じて6月から反映。
  • ・ 「カードローン」「Visaデビットカード」「toto・公営競技」「ロボアドバイザー」については6月の利用に応じて8月から反映。

スマートプログラム改定内容の詳細につきましては、当社WEBサイト「スマートプログラム」をご確認ください。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報