ヘルプQ&Aお問合せ

 

2019/02/19 16:23:34

[ ここから本文です ]

プレスリリース

 
2018年8月31日
住信SBIネット銀行株式会社

国民年金基金連合会との「口座振替サービス」開始のお知らせ
〜個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛金の口座振替が可能になります〜

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、国民年金基金連合会(所在地:東京都港区、理事長:永原義之)と提携し、2018年9月1日(土)受付分より「口座振替サービス」(※1)を開始します。

これにより、お客さまは、個人型確定拠出年金(以下「iDeCo」)の掛金等を住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金から口座振替によってお支払いいただけるようになります。

iDeCoは、2017年1月から加入者の範囲が拡大し、老後に向けた資産形成をより多くの方が手軽に行うことができるようになりました。iDeCoに加入すると掛金拠出時、運用時、そして給付を受け取るときに税制上の優遇を受けることができるというメリットがあります。

住信SBIネット銀行のグループ会社である株式会社SBI証券(以下「SBI証券」)ではiDeCoの諸経費のうち、加入時・移換時の手数料及び口座管理手数料においてSBI証券にお支払いいただく費用を無料としております。(※別途、国民年金基金連合会や事務委託先金融機関への手数料の支払いは必要です。)

運用商品については幅広い投資ニーズにお応えできるよう、インデックスファンドからアクティブファンドまで多彩なラインナップを揃えるとともに、「SBI-iDeCoロボ」を導入し商品選びのサポートも行っております。

(※1)サービス概要

「口座振替サービス」とは、住信SBIネット銀行の口座で提携先サービスのご利用代金等のお支払いができるサービスです。提携先サービスのご利用申込時に「口座振替依頼書」に住信SBIネット銀行の銀行名、支店名、口座番号等を記入し、住信SBIネット銀行から送信されるEメールの案内にしたがって手続きされますと、毎月のご利用代金等のお支払いが住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金から自動引落しできるようになります。

お申込方法等詳細につきましては当社WEBサイトをご覧ください。

住信SBIネット銀行では、すでに多数の企業との間で「口座振替サービス」を提供しておりますが、国民年金基金連合会との提携により、住信SBIネット銀行の口座は更に利用しやすくなります。今後も提携先は順次拡大予定です。

【提携先企業サイトURL】

国民年金基金連合会(https://www.npfa.or.jp/)

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上 

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報