住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/17 18:38:16

[ ここから本文です ]

FPコラム(マネーの達人に聞く、マル得情報) - 期間延長型円仕組預金

FPコラム『期間延長型円仕組預金』

少しでも高い金利で預けたい!しかし通常の預金金利では物足りない!という人に注目されている預入期間延長型の円建て仕組預金(プレーオフ)について、その仕組みやメリット・デメリット、賢い利用法について見ていきましょう。

村岡 里香さん((株)プラチナ・コンシェルジュ/ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級ファイナンシャルプランニング技能士、キャリアカウンセラー(CDA))

掲載日:2012年04月

村岡 里香さん

苦労して貯めたお金は、安全に、少しでも高い金利で預けたいものですね。しかし、通常の預金金利では物足りない!という人に注目されているのが、預入期間延長型(または預入期間短縮型)の円建仕組預金です。預入期間があらかじめ決まっていないかわりに、通常の定期預金よりも一般的に金利が高めなのが特徴です。その仕組みやメリット・デメリット、賢い利用法について見ていきましょう。

預入期間延長型円仕組預金とは

まず、仕組預金とはどのようなものなのでしょうか。仕組預金とは、その名の通り、特別な仕組みの定期預金のことです。円建仕組預金であれば、一定期間お金を預けたら決まった利息が得られるという通常の円定期預金に、デリバティブの一種であるオプション取引が組み込まれた金融商品です。通常の円定期預金の金利にオプション権利の価値が上乗せされるぶん、高い金利が提供される仕組みとなっています。

【図1】通常の定期預金と預入期間延長型円仕組預金の違い

通常の定期預金と預入期間延長型円仕組預金の違い
預入期間について

円建仕組預金の多くは「期間延長型」といって、「銀行側が金利情勢によって預入期間を延長できる」というオプション(権利)がつけられています。同じ商品性で、預入期間が短縮されるタイプの「期間短縮型」というのもあります。これらは通常の定期預金と違い、預入期間が何年になるかが預入時に確定していません。最短預入期間と最長預入期間が設定されており、その中で銀行が自由に満期の時期を決められることになっています。

最長預入期間が長いほど高金利

適用される金利はあらかじめ定められ、最長預入期間が長いものほど高金利がつけられています。適用金利は最長満期日までずっと一定のタイプもあれば、預入期間に応じて段階的にあがっていくタイプもあります。満期まで預ければ元本と利息は保証されます。途中で万が一金融機関が破綻した場合は、通常の預金と同様、預金保険制度の対象となります。

関連リンク

現在の位置: ホーム 商品サービス一覧 FPコラム 期間延長型円仕組預金

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報