住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/22 06:28:37

[ ここから本文です ]

FPコラム(マネーの達人に聞く、マル得情報) - 期間延長型円仕組預金

FPコラム『期間延長型円仕組預金』

少しでも高い金利で預けたい!しかし通常の預金金利では物足りない!という人に注目されている預入期間延長型の円建て仕組預金(プレーオフ)について、その仕組みやメリット・デメリット、賢い利用法について見ていきましょう。

村岡 里香さん((株)プラチナ・コンシェルジュ/ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級ファイナンシャルプランニング技能士、キャリアカウンセラー(CDA))

掲載日:2012年04月

村岡 里香さん

預入期間延長型円仕組預金の満期はどう決定される?

魅力的な金利なら、できるだけ長い期間お金を預けておきたいと多くの人は思うでしょう。
しかし、預入期間延長型円仕組預金は、金利動向によって預入期間が変動するのが特徴です。当初の預入期間が満了する直前に判定日が設けられており、その時点での市場の金利水準次第で、銀行側が満期を延ばすかどうかを判断します。その判定が最長満期日までの間に一回しか行われないものもあれば、複数回行われるものもあります。では、どのようにして満期は判断されるのでしょうか。その目安となる考え方をご説明しましょう。

【図2】預入期間延長型円仕組預金の満期延長の判断のイメージ

預入期間延長型円仕組預金の満期延長の判断のイメージ
満期は判定日の市場金利しだい

たとえば、今は低い金利(市場金利)が今後上昇に転じ、判定日には市場金利のほうが次の預入期間の予定金利を上回っていたとします。その場合、銀行からすると預入期間を延ばせば、安い金利負担で預金者のお金を預かることができるということになります。つまり、権利を利用して満期を延期する可能性が高いといえます。反対に、金利が今後もあまり上がらず、判定日における市場金利が次の預入期間の予定金利を下回っていたとしましょう。
その場合は、銀行にしてみれば預入期間を延ばすと、本来より高い金利を預金者に支払わなくてはならないということ。そのため、満期を延長せずに預金を終了する可能性が高くなります。

このように、銀行にとって有利かどうかで延長の有無が決められます。その「満期を決める権利」を銀行に与える対価として、預金者には金利の上乗せが提供されているというわけです。預金者からすれば、世の中の金利が低いままだと早く満期が来てしまう可能性が高く、高金利のメリットは思ったより短い期間しか享受できないかもしれません。また、満期が延長されるときは既に金利水準が上がっている場合ですので、他の預金商品に預けるほうが有利となっている可能性があることにも注意しましょう。

関連リンク

現在の位置: ホーム 商品サービス一覧 FPコラム 期間延長型円仕組預金

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報