住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/10/23 17:03:48

[ ここから本文です ]

FPコラム 〜マネーの達人に聞く、マル得情報〜 「投資信託編」

FPコラム これが知りたい!マネーの達人に聞く、マル得情報

FPコラムトップへ戻る

掲載日:2010年10月

マネープランで大切なのは「いつ」使うお金なのか

いつ、何のためにお金を使いたいのかマネープランを考えたら、次にそれを3つに分けてみましょう。

1つ目は、すぐに使う可能性のあるお金です。家電の故障や急な入院など、生活していくうえでいつ起きるかわからないアクシデントに備えるための緊急予備資金は、いつでもすぐに引き出せるように「換金性」のある金融商品が適しています。

2つ目は、数年以内に使うことが決まっているお金です。使いみちと使う時期が決まっているので、元本が確保される「安全性」がある金融商品が適しています。

そして3つ目は、使う時期がかなり先か使いみちが決まっていないお金です。長期で運用する期間があれば、「収益性」が期待できる金融商品が検討できます。リスクは伴いますが、長期で運用することで、リスクを軽減しながらじっくり資産形成を行うことも可能です。

このようにマネープランを整理することで、それに適した金融商品を以下の表のように分類することができます。いつそのお金が必要なのかを整理してみると、自分が利用すべき金融商品が見えてきませんか?

<“マネープラン”に合わせた金融商品の分類>

ファイナンシャルプランナー 中森順子

関連リンク

現在の位置: ホーム 商品サービス一覧 FPコラム 投資信託入門

住信SBIネット銀行(すみしんSBI)の商品・サービスは、本サービスサイトにてご提供しています。
金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報