ヘルプQ&Aお問合せ

 

2018/11/13 10:14:56

[ ここから本文です ]

キャンペーン情報等・お知らせ

 
  2018年8月31日
住信SBIネット銀行株式会社

マイナンバー(個人番号)・法人番号お届けのお願い

2016年1月1日のマイナンバー制度開始以降、所得税法等により、当社から税務署へ提出する法定調書に、取引を行ったお客さまのマイナンバー(個人番号)・法人番号を記載することが義務付けられました。法定調書の対象となるサービスをご利用されるお客さまに、マイナンバー(個人番号)・法人番号のお届けをお願いしております。マイナンバー(個人番号)・法人番号の登録が未済のお客さまは、早期のお届けをお願いいたします。

対象となるお客さま

<個人のお客さま>

以下に該当するお客さまはマイナンバー(個人番号)をご申告いただきます。

サービス名称
対象となるお客さま

Oh!FX

2015年12月31日時点ですでにサービスをご利用中で、マイナンバー登録が未済のお客さま

くりっく365

2015年12月31日時点ですでにサービスをご利用中で、マイナンバー登録が未済のお客さま

Mr.純金積立

2016年1月1日以降に時価評価額が200万円相当額を超えた事があり、マイナンバー登録が未済のお客さま

外貨送金受取サービス

2016年1月1日以降に海外の金融機関から送金資金を受け取られた事があり、マイナンバー登録が未済のお客さま

<法人のお客さま>

ご利用中のサービスに拘らず、2015年12月31日時点ですでに代表口座をお持ちで、マイナンバー登録が未済のお客さまは、法人番号をご申告いただきます。

お手続き方法

対象となるお客さまには、2018年8月より順次、マイナンバー(個人番号)・法人番号ご申告のご案内をメール等でお送りします。ご案内の手順に従って、ご申告をお願いいたします。

個人のお客さまでスマートフォンをお持ちの方は、アプリでマイナンバー確認書類(マイナンバー通知カード、マイナンバーカード等)を撮影・送信するだけで、マイナンバーを登録いただけます。スピーディーかつお手軽にお手続きいただけますので、ぜひご利用ください。
スマートフォンをお持ちでない方は、郵送でお手続きが可能です。詳しい手順は、当社よりお送りするご案内をご覧ください。

その他・ご注意事項

・2018年5月18日以前にマイナンバー(個人番号)申告手続きを開始し、マイナンバーの登録が未済のお客さまへ

システム更改に伴い、マイナンバー(個人番号)の申告方法が変更となりました。変更前の申告方法によるお手続きは、2018年6月15日をもって終了させていただきました。

従来のお手続き方法ではマイナンバー(個人番号)の申告をお受け付けできません。以前の書面は廃棄のうえ、2018年8月以降のマイナンバー(個人番号)ご申告のご案内をお待ちいただきますようお願いいたします。

・マイナンバー制度に便乗した不正な個人情報の取得にご注意ください!

住信SBIネット銀行では、WEB画面へマイナンバー(個人番号)の入力をお願いすることはありません。

・2018年1月より、預貯金口座とマイナンバーを紐付ける預貯金口座付番が開始しております。上記以外のお客様も対象となりますので、ご協力をお願いいたします。
(預貯金口座付番のお手続きについてはこちらをご参照ください)

マイナンバー制度に関する詳しい情報は、内閣官房ホームページ全国銀行協会ホームページをご確認ください。

以上 

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報